国際交流

アメリカン・キャンプ

2泊3日間、英語漬け!

生きた英語に触れるため、1年生は7月11日から2泊3日の泊まり込み合宿に行ってきました(山梨県)。ボランティアで訪れているアメリカの高校生や大学生と一緒に、日本語禁止の英語漬けの生活を送りました。
アメリカのサマーキャンプをモデルに、英語活動のほか、ダンスパーティやアメリカンカーニバルなどの楽しい活動もあります。最終日には活動の成果を英語で発表しました。 英語活動は小グループに分かれて行われ、「コミュニケーション能力」の大切さを学びました。

キャリアアップ修学旅行

世界の広さを知る!

修学旅行(2年生の12月)では、大分県の立命館アジア太平洋大学(APU)を訪問します(23年度)。
10ヶ国以上からの留学生と、「どのように社会貢献していくか」を真剣に議論します。
いろんな国の人の様々な考え方に触れて、世界には多様な価値観があることを理解しながら自らと自らの将来をみつめなおします。

平成25年度 【2学年】修学旅行の報告をします。

平成25年12月3日から6日に、2学年(4期生)の修学旅行を実施しました。3泊4日で九州に赴き、国際交流や日本文化体験を行いました。
 1日目と2日目は、立命館アジア太平洋大学(略称 APU)の留学生とともに、キャリアアッププログラムに取り組みました。アジアを中心とする各国から集まった留学生と、世界共通語としての英語を用いてディスカッションやプレゼンテーションを行いました。
多読多聴等積み重ねてきた学習の成果を発揮すること、様々な国の文化や価値観に触れることで自身の視野を広げること、そこから自分は社会にどう貢献していくことができるかという意味でのキャリアについて考える機会となりました。
 3日目は熊本城界隈、4日目は太宰府天満宮及び九州国立博物館にて班別自主研修を行い、日本文化や九州の街の活気を体感しました。
 キャリアアッププログラムや班行動、集団生活を通して、生徒ひとりひとりが手応えを感じ、成長した修学旅行になりました。




海外生徒との交流

「留学生が先生」プログラムを行いました。(2016.7.12)

 

インド、韓国、タイなど様々な国からきている留学生が講師となり、自分の国を紹介してもらいました。
挨拶、言葉、お金、民族衣装など、写真や実物を交えて工夫をこらした内容となっており、
とても分かりやすく楽しい授業でした。











  • 海外生徒との交流

    フランス人留学生と交流しました。(2016.6.24)

     

    フランスから来ている留学生9名を迎え、交流しました。
    3年生の授業に参加し、筆ペンで日本語を書く練習をしました。
    その後、国際交流部の生徒が合気道の技や受け身を披露しました。
    生徒が日本語や英語を使って説明し、留学生も受け身を体験しました。
    茶道部もお茶とお菓子をふるまい、おもてなしをしました。
    本校の生徒にとっても、海外の方と交流するとても良い機会となりました。